鈴木一義氏 講演会[日本工業大学卒業教職員の集い特別講演会]

■演題
日本のモノづくりの先へ
■講師
鈴木一義氏
国立科学博物館 理工学研究部科学技術史グループグループ長
■日時
11月3日(祝) 10:30~12:30 (10:00開場)
■会場
日本工業大学学友会館(交通案内
■参加費
無料
■参加申込方法
参加申込用紙(Word形式)をダウンロードのうえ、プリントして必要事項をご記入後、ファックスにてお送りください。
または、参加申込用紙と同項目をご入力のうえ、Eメールにて送信してください。
■定員
300名(定員を超えた場合はこのページでお知らせします)
■主催
日本工業大学卒業教職員の集い実行委員会
■お問合せ先
日本工業大学 工業教育研究所
TEL. 0480-33-7512
■講師プロフィール
日本における科学及び技術の発展過程、特に江戸時代から現代にかけての科学、技術の発展状況を、博物館的な実物資料の視点から実証的な見地で調査、研究を行っている。
【略 歴】
1981年 東京都立大学工学部機械工学科 卒
1983年 同大学院工学研究科材料力学専攻修士課程修了
日本NCR株式会社技術開発部勤務
1987年 国立科学博物館理工学研究部勤務
【主な著書】
「見て楽しむ江戸のテクノロジ一」(監修数研出版)
「日本の鉱山文化」(国立科学博物館 特別展図録)
「日本の産業遺産 300選」(共著 同文館)
「技術史教育論」(共著玉川出版)
「日本モノづくりモノがたり」(東京新聞13回連載)