日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

大学概要

日本工業大学綱領

建学の精神

  1. 真理の探究に努めるとともに、工学理論を現場の技術に直結しうる能力をもつ高級科学技術者を育成する。
  2. 実習、製図など工業高等学校卒業程度の技術的能力を備えた人材を集め、それら知識の延長においてさらに高度の技術教育を行う。
  3. 世界各国の先進技術の摂取、発展途上国への技術伝播を行うとともにわが国工業技術の高度化に資しうる有為な人材を育成する。
  4. 産学協同の理念に基づき、現実社会との連携を密にし、その発展に寄与する。
  5. 単に技術教育に偏することなく、広い世界観と堅実な思想をもち、建設的で実践的な社会人を育成する。

日本工業大学の理念

日本工業大学は、次の5つの理念をもって教育・研究・社会貢献に努力します。

  1. 工学・技術の深化と普及
  2. 技術教育の理想追求と実践
  3. 実践的技術創造人材の育成
  4. 国際交流・産学連携の推進
  5. 環境・共生社会への貢献

日本工業大学の教育目標

  1. 工学理論を積極的に現実社会に活用しうる創造的技術能力を持った人材を育成します。
  2. 科学技術を愛し、その実体験豊富な人材に対し、その経験を生かした技術教育を行い、高度な技術能力を持った人材を育成します。
  3. 広く世界の人々と交流し相互理解を深め、工学技術を通じて地球共生社会に貢献しうる人材を育成します。
  4. 産業社会と工学教育の連携を密にし、広い実務的能力を持った実践的な人材を育成します。
  5. 豊かな工学知識と広い教養を修め、真理を愛し健全な思想を持つ建設的な社会人を育成します。

実工学の学び

  1. 社会に役に立つことを目標に学ぶ工学
  2. 際の技術に触れることによって学ぶ工学
  3. 自ら践することによって学ぶ工学
  4. 理論を現化するために学ぶ工学
  5. 感(感性)となるまで継続して学ぶ工学