日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

キャンパスライフ

Q&A(生活編)

落し物をした(拾った)場合、どうすればいいですか?

落し物は学生支援課に届けられることになっていますので、まずは学生支援課で確認してください。落し物から所有者の氏名が判別可能な場合は個別に呼出す場合もあります。また構内で落し物を拾った場合は学生支援課に届け出てください。

車通学を考えているのですが

本学には学内に学生用駐車場がありますが、公共交通機関が利用できない等、やむを得ない事情がある学生のための駐車場です。100台程度のスペースですので、必ず駐車できるとは限りません。車通学で毎日利用したい場合は、大学周辺の民営駐車場を利用することをお勧めします。

車椅子を使っていますが、大学生活は大丈夫ですか?

まだ充分と言えない部分もありますが、本学では、身障者への設備としてエレベーター、スロープ、身障者用トイレ等の整備を進めています。身障者用駐車スペースも設けていますので、学生支援課窓口までお問い合わせください。

ステューデントセンターって、どんな施設ですか?

「学生たちの自主的な文化活動の拠点を」という目的に、平成9(1997)年にオープンしました。1階のホールにはカレー専用の食堂コーナーが設置され、数種類のカレーを販売しており、自販機も設けられています。友達とのおしゃべりの場としても利用してください。地下には防音完備のスタジオが設置されています。誰でも使えるので、学生支援課窓口で申込みを行って利用してください。

個人用のロッカーは使用できますか?

1年~3年生までの男子学生のうち、機械工学科、ものづくり環境学科、創造システム工学科、電気電子工学科、情報工学科の5学科の学生については、4号館1階に専用のロッカー室があり、使用希望者に対して学生支援課が許可しています。なお、建築学科と生活環境デザイン学科の学生については、各学生に割り当てられた製図台に個人用のロッカーが付属しています。
 女子学生は、女子専用のロッカー室があり全学科の1~4年生が利用しています。すべてのロッカーは無料で利用できます。