日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

留学生サポート

日本に滞在するための注意事項

在留資格

日本の大学に留学生として入学するためには、在留資格が「留学」となっていなければなりません。

「留学生」として日本に入国した方には、在留カードが交付され携帯義務が課されています。

◆「在留カード」を紛失したときは
最初に、警察に届け出てください。警察で「遺失届出証明書」をもらい、直ちに住居地を管轄する入国管理局で再交付申請をしてください。そのときに写しを持っていると手続きが比較的簡単にすみます。その際、パスポートと写真1枚が必要となります。
◆登録事項に変更が生じたときは
・住居地に変更が生じたときは、14日以内に住居地の市区町村の担当窓口に届け出なければなりません。学生支援課にも、届け出てください。(携帯)電話番号の変更も同様です。
・氏名、生年月日、性別又は国籍・地域変更が生じたときは、14日以内に住居地を管轄する入国管理局に届け出なければなりません。
☆在留期間更新等の申請取次について
本学では、在留期間の更新、資格外活動許可については、留学生の代わりに学生支援課職員が入国管理局に行き、申請を行う申請取次を実施しています。希望者は、学生支援課に申し出てください。尚、留学生本人が申請に行く場合は、学生証を持参してください。

在留期間の更新

留学生の在留資格「留学」の在留期間によっては、本学在学中に在留期間の更新をする必要があります。
在留期間が満了する前に、住居地の「入国管理局」で在留資格更新の申請をしてください。更新の受付は在留期間満了日の3ヵ月前からです。更新には時間がかかりますので、余裕を持って申請するようにしてください。

【更新のための提出書類】
  • (1) 在留期間更新許可申請書
  • (2) 在学証明書
  • (3) 成績証明書
  • (4) パスポート
  • (5) 在留カード
  • (6) 経費支弁の証明書類(前回の更新時からのもので、預金通帳、送金証明書等のコピー)
  • (7) 手数料納付書(4,000円の印紙を貼付)
  • (8) 写真1枚

在留資格の更新に当たって最も重要なことは、留学生の本分である学業に取り組み、所定の単位を修得していることです。
在留資格を更新したら、必ず学生支援課に届け出てください。

アルバイト

外国人留学生がアルバイトをするときは、資格外活動の許可が必要です。許可があってもアルバイト時間には制限があります。違反しますと、日本から強制退去および罰則の対象になります。次のことについては十分認識しておいてください。

◆資格外活動許可書
アルバイトをするためには、「資格外活動許可書」が必要です。資格外活動許可申請書を入国管理局に提出して、許可書を受けることになります。資格外活動許可書は、学生支援課に提示してください。
◆アルバイト時間
アルバイトは1週28時間以内。ただし、長期休業中は1日8時間以内です。
風俗営業や性風俗特殊営業の店や会社でのアルバイトは禁止されています。
学生支援課に申し込みがあったアルバイト情報は、学生支援課の掲示板に掲示されます。