日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

生涯学習センターLifelong Study Center

社会に貢献する活動を推進しています。

当センターは、“本学の多様な研究成果を広く一般に開放し、地域社会の生涯学習の充実や産業界の発展に寄与する”ことを目的に、1990(平成2)年『公開講座センター』として発足しました。1995(平成7)年一層活動を充実させるため、『生涯学習センター』に名称を変更、教養・趣味講座を開講、地域文化に貢献してまいりました。現在、本学と学外機関との協定あるいは連携事業を実施、社会人や子どもたちを対象とする社会貢献を進めています。また、企業対象の「高度金型育成事業部」講習会受講受付業務も開始しました。

ポイント
●1990(平成2)年から23年間にわたり公開講座や各種の講演会を実施しています。
●実施中の社会人向け連携事業は、「けんかつオープンカレッジ」、「発見の森セミナー」などです。子ども向けの連携事業は、「青少年夢の配達事業」、「サイエンススクールin日本工業大学」、「子ども大学みやしろ」などです。

◆主な活動

■開放講座:大学によるリカレント教育「シニアチャレンジ講座」
平成28年度春学期要項はこちら(PDFファイル)

埼玉県との協定による県内15大学共同実施の開放講座です。本学はこの講座ニックネームを「シニアチャレンジ講座」として公開しています。1年に2回春と秋に受講生を募集、学部学生と机を並べ学習に参加していただきます。詳しくは、要項をご覧ください。
「シニアチャレンジ講座」開設時の情報はこちら



■ 高度金型人材育成事業 受講者募集

本学は、経済産業省の産学連携パートナーシップ事業の支援を受け、中小製造業及び関連企業を対象とした高度金型人材育成のための教育カリキュラムを開発しました。

平成23年度より、学内に「金型教育事業部」を設け、本格的な人材育成を開始しました。事業は3つの講座から構成されます。新入社員や初心者を対象として技術者としての基礎を学ぶ「金型基礎ユニット(U1)」、U1受講済み生徒及び、経験数か月~2年程度の金型技術者を対象として本格的な金型技術を習得する「金型実践ユニット(U2)」、および、将来の幹部候補生を対象としてマネジメント力を身につける「金型マネジメントユニット(U3)」です。

本学講師に加え、生産現場で豊富な経験を持つ技術者が直接指導を行います。







生涯学習センターの活動報告をご覧になれます。下記より報告書をダウンロードしてください。
生涯学習センターの活動, 日本工業大学研究報告, Vol.38, 501-504,2008 (2.25MB)
生涯学習センターの活動-最近の連携事業報告-, 日本工業大学研究報告, Vol.41, 557-562, 2011 (1.51MB)

◆照会・問合せ先
「シニアチャレンジ講座」等の要項請求、またはお問い合わせは下記生涯学習センターまでお気軽にお寄せください。



日本工業大学 生涯学習センター
  • 〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
  • TEL / 0480-34-4111(内線2273)
  • FAX / 0480-33-7517
  • E-mail / shougai@nit.ac.jp
個人情報の取り扱いについて:ご照会いただく用件のみに使用、その他の目的の為には一切使用いたしません。