日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

センター・付属施設

産学連携起業教育センターIndustry-University Cooperation and Entrepreneurial Education Center

日本工業大学産学連携起業教育センター主催
学生起業家育成支援プログラム


~第10回ビジネスプランコンテスト~

第10回ビジネスプランコンテスト 最終審査結果
11月4日に学友会館でプレゼンテーションによる最終審査が行われ、応募総数168件 のうち、優秀賞8件、奨励賞4件、努力賞5件の受賞が決定しました。



二次審査通過者発表

一次審査通過者


あなたのアイデア(ビジネスプラン)を将来の起業に向けて、試してみませんか?
日本工業大学産学連携起業教育センターでは、学生起業家育成支援プログラム「ビジネスプランコンテスト」を2006年度からスタートさせました。起業に興味があり、自分のアイデアを実現させたいなど。チャレンジの場が用意されています。優れたビジネスプランは、CVG2015(キャンパスベンチャーグランプリ)へも応募手続きをとります。また、今回から「ものづくり特別賞」を設けまして、そのプランを実現させるために必要な「ものづくり」にかかわる材料費等を補助します。個人またはグループ(3名まで)で提案するビジネスプランを奮って応募してください。

【応募資格】 日本工業大学に在籍中の全ての学部生・院生
学長賞等、受賞者に最大10万円相当の研修費が出ます。
【賞】 1.優秀賞:賞状、副賞として1プランあたり「研修費3万円相当」
2.奨励賞:賞状、副賞として1プランあたり「研修費2万円相当」
3.特別賞
  ①優秀賞の中から特別賞を選考します。
  ②特別賞は、学長賞、NITEC埼玉産学交流会賞、産学連携起業教育センター長賞、川口信用金庫賞、審査員特別賞、宮代町長賞とします。
  ③ビジネスプランの模擬実施、ものづくりの実施に対し②の特別賞より選考し研修費を支給。
  ④受賞プランには、表彰盾と副賞として1プランあたり研修費を支給します。
【募集要項・応募用紙
等の配布】
5月の説明会以降、産学連携起業教育センター及び大学のホームページ上で配布
コンテストの詳細は、応募要項を参照してください。
(PDFファイル)
「起業とビジネスプラン」(全学科・全学年対象、春学期、月曜日4時限)及び「創業の基礎」(全学科・全学年対象、春学期、隔週土曜日1~2時限)の講義において、本コンテストに対する指導やアドバイスを受けることができます。
二次審査、最終審査応募者には、指導・アドバイスを行います。
【説明会】 ①2015年5月16日(土)9:10~9:40 「創業の基礎」の授業 場所:1-354教室
②2015年5月18日(月)15:05~15:35 「起業とビジネスプラン」の授業 場所:4-402教室
【エントリー期間】 2015年6月15日(月)から6月27日(土)まで 
以下からエクセルシートをダウンロードし、記入例を参考に必要事項を入力の上、sangaku@nit.ac.jpまで添付でお送りください。
エントリーは終了しました
【応募開始】 2015年7月14日(火)から
【応募締め切り】 2015年7月20日(月)15:00まで
★一次審査は、書類審査により、二次審査は、プレゼンテーション形式による。
(一次審査通過者は、9月19日(金)のプレゼンテーションによる審査となります)
【受賞者発表】 一次審査 2015年7月28日(火)17:00          
二次審査 2015年9月30日(水)15:00
【最終審査&記念講演】 2015年11月4日(水)学友会館ホール 詳細はこちら(PDF)をご覧ください。
【問合せ先】 産学連携起業教育センター(E8棟)
電話:0480-33-7522
E-mail: sangaku@nit.ac.jp