日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

日本工大の取り組み

ごあいさつ環境に対する考え方

理事長 柳澤章

 本学の環境活動は、2001年6月のJACOによるISO14001認証・登録からスタートし17年が経過しました。その間、本学が定めた環境方針に則り、省エネルギー活動による低炭素社会への貢献や光熱水費のコスト低減、環境教育を身につけた学生(環境人)の輩出、また、宮代町を中心とした地域社会との協働など、多岐にわたる活動に取組んできました。その結果、エコ大学ランキングで「5つ星エコ大学」受賞やサステイナブルキャンパス評価(ASSC)では「ゴールド認証」など外部から高い評価を得、17年間の環境活動は熟成期を迎えました。  
 これらを踏まえ、本学ではISO14001認証解除となる2018年5月26日を起点に、今までの環境活動を継承しつつ高等教育機関である大学の事業活動に添ったより進化したEMSを目指し、独自の環境推進活動(Environmental Manegement System)を追求すべく、新たな活動「NIT-EMS」を立ち上げます。

学校法人 日本工業大学
理事長 柳澤章