日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

日本工大の取り組み

平成28年度「久喜宮代衛生組合ごみを減らしてきれいな街づくり表彰」
資源リサイクル推進団体部門において「最優秀賞」を受賞環境活動に関する資料

~本学の環境推進活動が高く評価~

▲表彰式の学生環境推進委員会代表  (右)情報工学科4年坪井友君(学生環境推進委員会 前委員長) (左)建築学科2年荒井達喜君(学生環境推進委員会 副委員長)

▲表彰式の学生環境推進委員会代表 (右)情報工学科4年坪井友君(学生環境推進委員会 前委員長)
 (左)建築学科2年荒井達喜君(学生環境推進委員会 副委員長)

▲表彰式の久喜市長と学生環境推進委員会代表 

▲表彰式の久喜市長と学生環境推進委員会代表 
 (右)情報工学科4年坪井友君(学生環境推進委員会 前委員長)、建築学科2年荒井達喜君(学生環境推進委員会 副委員長)
 (左)田中喧二久喜市長

久喜宮代衛生組合が主催する「平成28年度久喜宮代衛生組合ごみを減らしてきれいな街づくり表彰」資源リサイクル推進団体部門において、本学が最優秀賞を受賞しました。「学生によるリサイクルショップ」をキャッチフレーズに、卒業生の不要家具・家電のリデュース、新入生へのリユースを目的とする活動を平成15年より13年間継続して活動している点や、通学路のボランティア清掃、利根川強化堤防の森づくり事業、宮代町のイベント等にも参加・協力をしている点等が高く評価されました。
 表彰式は、平成28年9月26日に久喜宮代清掃センターで執り行われ、本学学生環境推進委員会前委員長の坪井友君が表彰状を、副委員長の荒井達喜君が目録を授与されました。

《久喜宮代衛生組合ごみを減らしてきれいな街づくりとは》
久喜宮代衛生組合が平成27年度より実施している、ごみの資源化・減量化やごみ集積所の美化を推進する方や団体を応援するための表彰制度です。

【参考】
■久喜宮代衛生組合
http://www.crt-kuki.miyashiro.saitama.jp/