日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

日本工大の取り組み

「第環境への取り組み7回低炭素杯2017 優良賞」を受賞

~本学の環境教育やEMS活動等が高く評価~

第7回低炭素杯2017 優良賞賞状

第7回低炭素杯2017

 平成28年12月9日、低炭素杯2017で本学のサステイナブルキャンパス構築への活動が「優良賞」を受賞しました。この表彰制度は、2011年から開催されており、「地球温暖化防止」に向けた斬新な知恵や取り組みを競うコンテストで、第一次審査と最終審査が行われました。本学は第一次審査において応募総数951件の中から受賞(優良賞数49件)しました。これは、本学が取組んでいる「持続可能な環境配慮型社会の構築」に向けた環境教育やEMS活動等が評価されたものです。

【参考】
■低炭素杯HP
https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/

《低炭素杯とは》

地球温暖化防止の斬新な知恵や取組を書類審査とプレゼンテーションで競うコンテストです。全国から様々な団体が集まり、交流や情報交換の場ともなっています。