日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

大学院 工学研究科 建築学専攻

博士後期課程

博士後期課程建築学専攻は、建築構造学Ⅰ・建築構造学Ⅱ・建築計画学Ⅰ・建築計画学Ⅱの4研究部門からなり、幅広い研究・開発能力を備えた研究者・技術者と、創造性豊かな建築家、世界で活躍するプロジェクトリーダーを養成することを目的とします。

建築構造学研究部門Ⅰ

木質構造・鉄筋コンクリート構造・鉄骨構造およびその複合構造の耐震技術の研究・開発により、安全・安心な建築をめざします。

建築構造学研究部門Ⅱ

構造材料・仕上げ材料など各種建築材料の性能評価と新素材の開発研究、建物を支持する地盤の性状解明および基礎構造の研究に取り組みます。

建築計画学研究部門Ⅰ

人々の生活行動や社会活動の分析を基礎に、人に優しい都市や建築のあり方を探求し、設計手法を分析する。また、都市型気候に代表される環境問題を科学的に考究します。

建築計画学研究部門Ⅱ

歴史的な文化環境や建築のありかたを、世界的な視点で調査・研究し、その保存再生プロジェクトに取り組みます。