日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

工学研究科 建築デザイン学専攻Architecture and Building Engineering Major

よりよい建築空間や生活環境を提供し、優れた地球環境を次世代に継承する建築家、建築技術者、研究者を養成します。建築からインテリア・家具までの設計、まちづくりに関する研究や実践的活動、歴史的な建築や町並みの保存・再生、建築の構造や架構法の技術、材料性能の研究、建築および都市の温熱環境に関する研究など、様々な視点から教育研究活動に取り組みます。

建築デザイン学専攻

博士前期課程

建築・都市環境デザインプロジェクト

建築・地域空間の企画・設計プロジェクトに共同で取り組みます。フィールドワークを通して地域の歴史・風土を学ぶとともに、気候や温熱環境などを計測します。さらに、住民や行政とのワークショップで、まちに求められる空間を、設計・構造・環境など多様な視点から検討し、設計提案に結びつけます。

住環境デザインプロジェクト

住宅や店舗など人の暮らしと直接関わる空間の企画・設計プロジェクトに、共同で取り組みます。空間の機能的側面のみならず、文化性・社会性・地域性などについて体験的に検証し、架構法など技術的な側面からも検討します。専門分野の異なる大学院生の協働により、魅力的な居住空間を実現させます。

福祉環境デザインプロジェクト

福祉空間について、実務設計に即した企画・設計プロジェクトに取り組みます。計画対象地の歴史的・文化的環境の調査、住み手のライフスタイルや地域社会との関わりについての検討をもとにプロジェクトの目標を決定し、持続型社会が求める、人にやさしく、環境に優しい福祉空間を提案します。

博士後期課程

建築計画、建築意匠設計、建築史、建築構造・材料、建築環境・設備の各専門領域における高度な専門性に加え、自ら課題を発見し、問題を整理・解決し、持てる知識と柔軟な発想を駆使して立案実行できる能力の開発、また、広い視野と深い洞察力のもと、異なる専門領域が協働する研究、創作、技術開発においても実践的に活動できる能力を習得し、次世代の研究分野や設計分野を切り拓き、新たな世界を提案できる、研究者、建築家、技術者を養成します。

建築計画

都市や地域における居住とその空間のあり方、ケアが求められる居住を含む建築空間やコミュニティのあり方を、建築計画や都市計画、地域計画、まちづくりの視点から分析し、保健・医療・福祉分野との連携において、調査・分析・提案する専門的な能力を習得します。

建築意匠設計

建築・都市・インテリア空間のデザイン特性とその背景について、社会・文化・技術との関わりから分析し、新たな認識 のもとに空間を創造する提案能力を習得します。

建築史

歴史的な文化環境や建築のあり方を、世界的な視点で調査・研究し、その保存再生プロジェクトを実践する専門的な能力 を習得します。

建築構造・材料

木質構造・鉄筋コンクリート構造・鉄骨構造およびその複合構造の耐震技術や耐久性向上の技術に関する研究・開発や実施・普及に資する専門的な能力を習得します。

建築環境・設備

建築や都市を対象とした環境問題について、問題発生の原理やメカニズム、要因を調査・分析し、適切な対策の検討とその効果の検証を通して、快適空間を創出する設計手法に関する提案能力を習得します。

教員一覧

専門領域 研究分野 担当教員
設計・計画 建築設計・意匠 教授・博士(工学)
小川 次郎
福祉環境論 教授・博士(教育学)
瀬戸 眞弓
空間デザイン 教授・博士(工学)
足立  真
建築計画・ハウジングデザイン 教授・博士(工学)
佐々木 誠
生活環境・福祉空間 准教授・博士(工学)
勝木 祐仁
建築設計・都市デザイン 准教授・修士(工学)
吉村 英孝
建築デザイン学 准教授・博士(工学)
徐 華
歴史 住空間保存・アジア建築史 教授・工学博士
黒津 高行
古代建築技術史、保存修復論 教授・博士(工学)
西本 真一
構造・材料 鉄筋コンクリート構造 教授・工学博士
白石 一郎
仕上材料・人間工学 教授・博士(工学)
川村 清志
木質構造 教授・博士(工学)
那須 秀行
コンクリート工学 准教授・博士(工学)
菊田 貴恒
環境・設備 エコロジカルデザイン 准教授・博士(工学)
樋口 佳樹