日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

教員紹介建築学科Architecture

教授/安野 彰安野研究室[近現代文化・環境形成史]
  • YASUNO, Akira
教授/安野 彰
プロフィール
  • 昭和46年4月生まれ、博士(工学)
    平成12年3月東京工業大学大学院総合理工学研究科人間環境システム専攻博士後期課程修了
    文化女子大学造形学部住環境学科(現文化学園大学造形学部建築・インテリア学科)専任講師、准教授を経て現職

専門

都市史・建築史

研究テーマ

郊外住宅地や行楽地の形成過程に関する研究
近代における諸施設の成立背景に関する研究
住空間や居住設備の近代化に関する研究

社会的活動

日本建築学会 関東支部歴史意匠専門研究委員会 委員
日本建築学会 近代建築史小委員会 委員
日本建築学会 図書委員会 委員
日本生活学会 生活学論叢編集委員
日本生活文化史学会 監事
一般財団法人住総研 清水組住宅建築図集の現存住宅調査研究委員会 委員

メッセージ

私たちが暮らしている環境は、先人たちの営為の積み重ねの上に成り立ち、過去と繋がっているものです。その歴史や意味、形成されてきた文化について理解することは、身近な環境への愛着を育み、先達の意思や技術に引き継いで、確かな自分たちの未来を描くための基礎になると考えています。

研究概要

私たちを取り巻く環境が、幕末以降、時代の変化の中で如何に形成されてきたのかを研究します。当時の住宅や建築、都市風景の成り立ちを、生活、経済、地域、技術、娯楽等との関連から総合的に分析します。研究を通じ、近現代における我が国の建築や都市文化の特質を探求します。