日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

教員紹介情報工学科Computer and InformationEngineering

准教授/勝間田仁勝間田研究室[グループウェア]
  • KATSUMATA, Masashi
准教授/勝間田仁
プロフィール
  • 1969年10月25日生まれ 博士(工学)
    最終学歴:北海道大学大学院工学研究科
    趣味:原種バラの観察と育成
もっと詳しく

専門

グループウェア、ユーザ支援

研究テーマ

ユーザの履歴を利用したグループウェアサービスの実現、センサ技術を利用した組織活動の可視化システムの研究開発

社会的活動

電子情報通信学会、情報処理学会、人工知能学会、日本ソフトウェア科学会、日本テレワーク学会、IEEE CS、ACM 各正会員、計測自動制御学会 離散事象システム部会 運営委員(平成10年〜平成13年)

メッセージ

「具体的に行動すること」、「より良くする」をモットーに研究活動、教育活動に取り組んでいます。学生時代には、勉強だけでなく時間を忘れて没頭できる「何か」を発見できるように心がけてください。

研究概要

本研究室では、「使い込めば使い込む程、使いやすい情報システム」をテーマに研究開発を行っている。辞書は使い込めば使い込む程、手に馴染み使いやすさが個人に応じて感じられる情報検索ツールの例であると考えられるが、情報システムにもそのような使い込む程、使いやすい感覚を利用者に与えるシステムの開発を目標にしている。 現在進めている研究テーマは次の通りである。
1)パーソナライズ可能なグループウェアの研究開発
2)グループコンテキストを反映可能な情報通信メディアの研究開発

研究教育設備

  • ○アクティブRFIDシステム 3台
  • ○T-Engine/ARM926-MB8開発キット 1台