日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

教員紹介電気電子工学科Electrical and Electronics Engineering

助教/進藤卓也[メタヒューリスティック]
  • Shindo, Takuya
助教/進藤卓也
プロフィール
  • 昭和55年9月生まれ、博士(工学)
    平成26年3月 日本工業大学大学院 工学研究科 博士課程修了

専門

メタヒューリスティック

研究テーマ

粒子群最適化法の動特性解析
最適化手法の工学的応用についての研究

社会的活動

電子情報通信学会 会員

メッセージ

社会性を持つ動物(例えば、鳥、魚、アリなど)が、集団で動くとき、個々の個体は単純なルールに従っているにもかかわらず、集団として見たときには非常に複雑な動きを見ることができます。このような集団としての知能を、モデル化して工学的問題に応用するのがSwarm Intelligenceと呼ばれる分野です。
Swarm Intelligenceは、その性質から、情報が分散していて、常に変化し続けている実世界での問題(例えば、インターネットやマルチエージェントシステムなど)へ応用が期待できると考えています。

研究概要

主に計算機シミュレーションによって、発見的アルゴリズムの動特性解析、その解探索性能の向上に関する研究を行っています。また、この結果からDC-ACインバータのスイッチングタイミング最適化など、工学分野での最適化手法を用いた制御技術について検討しています。