日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

教員紹介共通教育系Human Science and Common Education

准教授/市川泰弘英語研究室[英語学・認知言語学]
  • ICHIKAWA, Yasuhiro
准教授/市川泰弘
プロフィール
  • 昭和60年3月 東京学芸大学大学院教育学研究科英語教育専攻英語学講座修了
    平成26年3月 金沢大学大学院後期博士課程人間社会環境研究科人間社会環境学専攻単位取得後退学
    博士(社会環境学)、教育学修士
もっと詳しく

専門

英語学(生成文法)、認知言語学、教育学

研究テーマ

語彙の意味拡張、動詞句の内部構造、言語習得と外国語学習

社会的活動

日本英文学会、日本英語学会、大学英語教育学会、金沢大学英文学会、近代英語協会、東京言語学談話会、日本英語学会事務局(理事会・大会準備委員会)(1994年4月〜1996年3月)

メッセージ

人間が他の動物より豊かなコミュニケーションができるのは、人間の持つ言語能力がすばらしいからでしょう。(他の動物にないというわけではありませんが)言語習得や言語理論を研究していくと、人間の認知的発達がどれほどすごいことなのかわかってきます。ものをつくり豊かな世界を気づける人間だからこそ知的生産を重要視し、研究していくことが重要だと思います。

研究概要

市川研究室では生成文法・言語理論・人間の言語発達を中心に研究を進めています。最近は語彙の意味拡張が言語習得とどのように関わっているのか、またその理論的な部分が外国語学習に利用できるのかも研究の一つとしています。またコミュニケーション手段としての言語に着目し、英語だけではなく様々な言語での表現がどのような語用論的・意味論的概念を伝えているのか、どのようにしたらコミュニケーションがうまくいくようになるのかを研究しています。