日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

教員紹介共通教育系Human Science and Common Education

教授/瀧ケ崎隆司心理学研究室[心理学]
  • TAKIGASAKI, Takashi
教授/瀧ケ崎隆司
プロフィール
  • 昭和40年3月生まれ
    平成5年3月早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学
    趣味:登山と山スキー

専門

健康心理学、教育心理学

研究テーマ

登山者・ハイカーの心理に関する研究、社会的動機の研究、ストレスに関する研究、工学部における心理学教育の改善に関する研究

社会的活動

東埼玉総合病院倫理委員会委員、治験審査委員会委員

メッセージ

「更にいずれの時をか待たん」(今やらないで、いつやるというのですか。)学生諸君はせっかく学ぶ機会を得たのですから、真剣に学んで頂きたい。日本工業大学の心理学の授業では、自分自身を理解すること、他者を理解すること、そして心の健康を維持増進することを目標として、心理検査などを実際に体験しながら学んでいきます。

研究概要

山者・ハイカーの心理に関する研究では、尾瀬や東京近郊の山で実際に登山やハイキングをしている人たちを対象とした調査を行っている。動機や行動に関する調査、登山中及び下山後の心理に関する調査、パーソナリティに関する調査、また、心拍数や唾液アミラーゼ活性などの生理的指標を用いた研究も行っている。ストレスに関する研究では、看護師を対象としたストレスおよびバーンアウトの研究、大学新入生のストレスとサポートに関する研究を行っている。