日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

教員紹介センター・付属施設

助手/望月 孝機械実工学教育センター
  • MOCHIZUKI, Takashi
プロフィール
  • 昭和53年9月生まれ
    平成13年3月 日本工業大学 工学部 機械工学科卒業
    平成13年4月 静岡県富士宮市 自動車部品関連メーカー勤務
    平成24年4月 日本工業大学 機械工作センター
    趣味:くるま旅、温泉巡り

専門

放電加工、機械加工全般

メッセージ

機械実工学教育センターとはどのような施設なのか?そう思われた方は、大学の中に「工場(こうば)」があるとイメージしてみてください。“ものづくり”ができる環境がここにはあります。
日本工業大学の機械実工学教育センターという「工場」では、「工」作機械との出会いの「場」所として、「工」作機械の操作手順・方法を知り、学べる「場」所として、「工」学実験、実習、工房科目、卒業研究などを通じて、工作機械を操作し実践的に“ものづくり”を学べる「場」所として、「工」作機械の特性を理解した上でより高度な技術・技能を身につけることができる「場」所として、利用・活用されております。
機械実工学教育センターでは、学生自身が思い描くそれぞれの「工場」生活の支えになれるよう取り組んでおります。

研究教育設備

    本学の機械実工学教育センターは、国内でも有数の各種工作機械、測定機器を設備した機械系実習施設であります。機械加工の基礎知識を学ぶうえでの環境としまして、大変充実しております。施設内は、機械工作ショップ、仕上げ・組立てショップ、特殊加工ショップ、NC工作機械ショップ、工作管理ショップ、精密測定ショップというように各ショップに分類され、構成されています。それぞれのショップを学生自身が明確な目的を持ち、有効に利用・活用して目的を達成しております。