日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

学部・大学院

教員紹介機械工学科Mechinical engineering

准教授/小﨑美勇光テクノロジー研究室[光技術]
  • OZAKI, Miyu
准教授/小﨑美勇
プロフィール
  • 2009年 東京電機大学 大学院 博士後期課程修了(博士(工学))
    2009年~2015年 東京電機大学 助教

専門

光工学、プラズモニクス

研究テーマ

表面プラズモンポラリトンの応用研究
光計測

受賞履歴

2012年:電気学会優秀論文発表賞
2013年:Best Paper Award (ASPEN 2013)

社会的活動

精密工学会会員、精密工学会、知的ナノ計測専門委員会委員、応用物理学会会員

メッセージ

私たちの生活は光に囲まれています。私たちはその光を通してたくさんの情報を目から取り入れますが、その感覚からだけでは想像もできない特徴を光は持っています。そんな光を使って、これまでにない機能をもった技術の開発を目指しています。

研究概要

光は波です。光が重なると、その波を打ち消しあったり増幅しあったりします。光が物質に入射すると相互に作用、吸収や反射が発生します。さらには特定の構造に対しては、光はその構造に応じた振る舞いを見せます。本研究室は、それらの光の特徴を用いた技術の開発を行っています。現在は,光が金属表面を伝搬する表面プラズモンを応用した研究、物体の形状を光の干渉縞として記録するホログラフィと呼ばれる技術に関連する研究に取り組んでいます。