Switch On! 夢中になる 未来が広がる 工学創造ビレッジ

グローバル化の進む世界、多様な課題を抱える社会、変化する人々の暮らし——。
移り変わる時代の流れを受け、社会が求める人材像も大きく変化しています。
日本工業大学ではそういった時代背景を踏まえて、これからの社会が求める、これからの社会の変化に適応できる人材を育成し輩出できるよう、3学部6学科2コースへと改編します。
  • CHANGE 01

    多様化する個性と力に合わせて一人ひとりが進化できる学びの環境に
    工業高校卒業生・普通科高校卒業生というカテゴリーに限らず、学生一人ひとりの知識や能力は、より多様化しています。日本工業大学では「工業高校卒業生の受入れ」「実工学教育」といった伝統を継承しつつ、学生一人ひとりがそれぞれの目標に向かって確かに成長し、進化できる環境があります。
  • CHANGE 02

    「技術で価値を創造できる人材」をめざして
    これからの社会では先進的なだけでなく、既存技術を応用し経済性も高く、かつ満足度の高い機能・サービスへのニーズが高まるでしょう。そこで日本工業大学では「実工学教育」を推進し、「技術で価値を創造できる人材」を新たな育成すべき人材像として掲げていきます。
  • CHANGE 03

    技術者の基盤を築く共通教育科目
    一人ひとりの個性と力の多様化、そして社会が求める人材の変化に対応するため、一人の技術者・一人の社会人としての基盤構築につながる共通教育科目を大きく再構築します。一人ひとりの入学時の力に合わせて、確実にステップアップできる内容へと、生まれ変わります。

新着情報

  • 入試情報

  • TOPICS

  • What’s New

学科紹介

基幹工学部
機械工学科
電気電子通信工学科
応用科学科
先進工学部
ロボティクス学科
情報メディア工学科
建築学部
建築学科
建築コース
生活環境デザインコース
社会変化に対応できるだけでなく、新しい社会変化を生み出し、 技術で価値を創造できる人材を育成するために、 私達はこれまで長年取り組んできた「実工学教育」をさらに発展させました。 それが、“Learning for your Evolution(進化的学び)”
一人ひとりが自分の知識や能力を的確に認識し、 教養・工学基礎力・専門性を着実に身につけ、進化を実感できる。 そんな教育を全学的に推し進めます。 あなたの夢を実現させるため、一緒に学びませんか。

クリックして図を拡大

PAGE TOP