特別奨学生入試第1期

  • 単願
  • 奨学金

特別奨学生制度は、日本工業大学において教育の振興と学風の高揚をはかるため設けられました。採用されて入学された方には、1年次の授業料の全額(98万円)または半額(49万円)が免除される特典が与えられます(昨年度の対象者は、第1期と第2期を合わせて38名)。その中でも特に優秀な方(特待生)には、1年次の授業料の全額免除、2年次から4年次の授業料の半額免除、毎月4万円支給の特典が与えられます。

本学のみを志望し、他の学生に対するリーダーシップを発揮できる方を求める入試です。

入試日程

申し込みから内定まで
申込期間 面接日と面接会場 内定日
9/14(木)~9/25(月)(必着) 9/30(土) 本学 10/5(木)
出願から入学手続きまで
出願期間 合格発表日 入学手続締切日
10/6(金)~10/16(月)(必着) 10/26(木) 第1回 11/7(火)(必着)
入学金の納入と入学手続書類の提出
第2回 1/23(火)(必着)
春学期の学費等の納入

募集人員

AO入試の募集人員に含みます。

1年次の授業料の全額(98万円)免除:7名(うち、特待生*5名程度)、半額(49万円)免除:14名。
*特待生には上記に加え、2年次から4年次の授業料の半額免除(入学後、成績による継続判定があります)、毎月4万円支給の特典が与えられます。

出願資格

次の各項のすべてに該当する方。

1.高等学校もしくは中等教育学校を平成30年3月卒業見込みで、学業成績が優秀(評定平均値4.3以上)な方。

2.本学を単願する方。

選考方法

書類審査(調査書、自己推薦書、推薦書)および面接。
*調査書、自己推薦書は申し込みの際に、推薦書(募集要項巻末の綴込資料)は内定通知を受けて出願の際にご提出ください。

選考基準

次のいずれかに該当する方。

(1)学業成績が特に優秀で、向学心堅固な方。

(2)学業成績が優秀で、秀でた特長を有し、本学においてその伸展が期待できる方。
●秀でた特長とは、例えば次のようなものです。
・運動競技、文化活動等で全国大会入賞等の活躍が認められる方。
・ジュニアマイスター顕彰に係わる資格・検定のBランク以上の取得者、など。

特別奨学生入試第1期 申込から出願までの流れ

申し込みに必要な書類(特別奨学生入試 第1期 申込書、自己推薦書)は、受験ガイド巻末の綴込資料(付1、付2)をご利用ください。
資料請求はこちら

申し込み
〔申込書類〕
①特別奨学生入試第1期申込書(受験ガイド巻末の綴込資料 付1)
②出身学校の調査書
③自己推薦書(受験ガイド巻末の綴込資料 付2)

・本学で学ぶにふさわしい人物であることを、自らアピールできる内容として記入してください。また、特別奨学生には他の学生に対するリーダーシップを期待しています。内容の一部として、入学後に求められるリーダーシップをどのようにして発揮するかについても、記入してください。
④資格証明書および賞状のコピー(A4サイズ、対象者のみ)
・資格やコンクールの入賞実績等が記載された証明書、賞状等のコピーを添付してください。
⑤写真1枚
以上の書類を、高等学校経由で日本工業大学教務部入試室へ簡易書留郵便にて郵送してください。その際、封筒の表部分に「特別奨学生入試申込書 在中」と朱書きしてください。
◆申込には、入学検定料等の費用はかかりません。

面 接

内定通知

出願
〔提出書類〕
①入学願書(募集要項巻末の綴込資料)
②受領票
③特別奨学生入試 第1期 推薦書(募集要項の綴込資料)
④写真1枚
⑤宛名ラベル(募集要項巻末の綴込資料)
以上の書類を、募集要項に挟み込んである専用封筒に入れ、簡易書留速達郵便にて郵送(締切日必着)してください。
※出願の詳細は、「平成30年度特別奨学生入試 第1期募集要項」(7月上旬完成予定)でご確認ください。
◆出願には、入学検定料(3万円)がかかります。

入試概要へ戻る

資料請求

入試に関する問い合わせ・資料請求はこちらまで・・・

〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
日本工業大学 教務部入試室
Tel. フリーダイヤル 0120-250-267 または 0480-33-7676(直)
Fax. 0480-33-7678
Faxで資料請求する場合は氏名・郵便番号・住所・電話番号・請求する資料(「一般入試願書」など)・高校名を必ず明記して下さい。

お問い合わせフォーム

ネットから資料請求できます! 資料請求ページへ

PAGE TOP