女子学生の強みとはなんでしょうか?
女子学生は、総じて就職に対して意識が高く、早めに動いている印象です。最近では、女性の活躍が社会的に推進されている背景もあり、活躍できる場は広がっています。昨年は女子学生の就職率100%を達成しました。
最近の傾向としては、例えばセキュリティへの関心が高まっていることから、建物・設備管理の職種では女性しか入れない施設もあるなど、女性にしかできない仕事も増えています。

 

それでは、理工系学生の強みとは?
理工系の強みは、やはり専門性です。
企業はものづくりに対するこだわりと専門的な技術や能力を持った学生が欲しいため、本学学生はマッチングがしやすいと思います。学生側も、将来像をイメージしやすいのではないでしょうか。技術職の場合は、一生役立つ仕事をする上で必要な資格を取得するため、長く働き続けやすい点も強みだと思います。

 

就職支援課のサポートについて教えてください
毎年、1万2000社を超える企業から求人があります。企業が本学で行う合同企業説明会や個別企業説明会は約600社近くあり、それらの企業に内定する学生は約4割にもなります。
窓口が学科ごとに分かれているので、スタッフがほとんどの学生を知っているというメリットがあります。希望の企業を紹介できるなど、きめ細やかな指導につながっていくという点が、本学ならではの特徴だと思います。
また、就職支援課のスタッフの中にはキャリアコンサルタントの有資格者もいるので、安心して相談できます。分からないことや不安なことがあれば、就職支援課に気軽に足を運んでみてくださいね。