オープンキャンパス

TOPICS

OCのみどころ

2017.07.10 オープンキャンパス

■みどころ1
生活環境デザインコース体験授業「西洋家具の魅力を探る」

黒津研究室では旧中島家住宅(国指定重要文化財、太田市)の家具調査を担当する機会を得ました。この建築は昭和戦前期を代表する近代和風大邸宅であり、質の高い家具調度品も残すめったにない事例です。この「体験授業」では、学生と共に行った調査の様子と、家具の特徴を紹介することで、昭和初期の上流層の生活文化に触れたいと思います。

■みどころ2
建築コース体験授業「北欧と日本の技くらべ ~ハイテク木造~」

「北欧と日本、技くらべ ~ハイテク木造の世界~」
環境にやさしい木質構造。日本の木質構造技術は世界と比べてどのレベルか? 日本は接合部を中心としたメカニカル面で優位性を持ち、北欧は材料特性や構造をシンプルに生かす北欧家具に通じるセンスに優位性があると言えよう。日本発の木造先端技術の例を紹介すると共に、北欧における最新の木質構造の実例としてスウェーデン北部の街Skelleftea(シェレフテオ)を題材に取り上げる。木質構造の将来あるべき姿を一緒に考えてみよう。

■みどころ3
体験工房「壊してみよう木造耐力壁」

地震や台風への抵抗力として耐力壁が働きます。では、耐力壁はどこまで耐えられるのでしょうか。加力実験によって、その力と壊れ方を体験してみましょう。

■みどころ4
体験工房「比べてみよう材料の強さ」

代表的な材料である木・鋼・コンクリートについて、どのくらい知っていますか。重さは?強度は?変形は?実験で試してみましょう。

■みどころ5
体験工房「作ってみよう建築模型」

建築設計の楽しさを模型で体験してみよう。本学LCセンターなどの模型を制作して実際に見学してみましょう。

■みどころ6
体験工房「測ってみよう名作椅子」

20世紀前半に制作された名作椅子を「描く」「測る」「考える」ことを通して、空間デザインの魅力の一端に触れてみましょう。