オープンキャンパス

TOPICS

9/10のオープンキャンパスみどころ

2017.09.04 オープンキャンパス

みどころ1
建築コース体験授業

「学びの空間について〜W2棟を通して〜」
2013年4月、本学生活環境デザイン学科の新しい実験研究棟が竣工しました。この建物の設計コンセプトは、校舎自体が「生きた教材」となるということです。では、コンセプトを実現するためには、どのようなことを検討し、デザインしなければならないのでしょうか?その設計プロセスと完成した建物について、設計者ならではの秘話と豊富な写真を交えて解説していきます。

みどころ2
生活環境デザインコース体験授業

「押すべきか?引くべきか? ―引き戸とドアの文化を考える―」
住宅の玄関ドアは、外側から開けるとき、手前に引く外開きが圧倒的に多いようです。ドアには外開きと内開きの2方式あります。外国映画でドアを蹴飛ばして乱入する場面を見ますが、内開きだからこそできます。日本の住宅ではとんでもないことになりますね。ドアの開け方は、境界認識・演出方式の差異など生活風土に関係しているようです。また、日本の住宅にはガラガラと横に開く引き戸もあります。この授業では、何気なく見過ごしてきた引き戸とドアの文化を考えます。

みどころ3
体験工房

「涼しさ体験工房」
暑い夏の屋外空間で、涼しく過ごすための技術を体験してみよう。人が涼しく感じる理由を体験を通して理解しよう。

「作ってみよう継手・仕口」
機械加工により木造住宅の継手・仕口を製作してみませんか。製作した仕口を差し上げます。

「比べてみよう材料の強さ」
代表的な材料である木・鋼・コンクリートについて、どのくらい知っていますか。重さは?強度は?変形は?実験で試してみましょう。

「作ってみよう建築模型」
建築設計の楽しさを模型で体験してみよう。本学LCセンターなどの模型を制作して実際に見学してみましょう。

「測ってみよう名作椅子」
20世紀前半に制作された名作椅子を「描く」「測る」「考える」ことを通して、空間デザインの魅力の一端に触れてみましょう。

「作ってみようミニチュア家具」
名作椅子のミニチュアを制作してみませんか。お土産にすれば、いつでも手に取ることができるデザインコレクションのひとつになるでしょう。