精密加工研究室

神 雅彦 教授

Laboratory

研究室紹介

工業製品の品質を支えるのが精密加工技術です。それを超音波振動を利用して実現する技術の開発が、研究テーマです。精密加工は日本のお家芸ですが、まだまだ現場の勘に頼るところが大きいのも事実。その勘を超音波がしのぐ、そんな挑戦です。

主な研究紹介

音を操る-超音波によるものづくり-

高い周波数とエネルギーをもつ音「超音波」を、加工材料に与えます。超音波の作用により、従来の切削・研削・研磨加工、あるいは金型加工が変わる。
・・・そんなシーンの発見がテーマです。

超精密超音波研削

超音波振動を小径研削砥石あるいは遊離砥粒に与えて研削・研磨加工します、各種セラミックスや半導体材料の高能率研削・精密研磨加工などを実現します。