オープンキャンパス

TOPICS

8/5,6 オープンキャンパス 機械工学科の実施内容が決定しました。

2017.08.01 オープンキャンパス

「機械の原点・本物の蒸気機関車(SL)を解説いたします(8月5日(土)開講)」に興味があるかたへ

SLは、Steam Locomotive:蒸気機関車です。 SLは、機械力学・熱力学・流体力学など、機械工学の粋を集めた「機械のシンボル」。 本学の工業技術博物館には、学生達への活きた教材のひとつとして有火運転可能なSL2109号が保存されています。体験授業では、本学のSLをとおして「機械の魅力」を解説いたします。
(講師:機械技術史研究室・学芸員 講師 丹治明)

「溶かす・流す・形にする プラスチック製品ができるまで(8月5日(土)開講)」に興味があるあなたへ

固まったり、液体になったり、ゴムになったり、糸になったり、フィルムになったり…。プラスチックは、まるで忍者のように姿を変えます。この体験授業では、そんなプラスチックの不思議な性質やすばらしさを知り、プラスチック製品がどのようにして作られるのかを、学ぶことができます。ぜひ!! 授業に参加して、プラスチックのぬくもりと未来を感じて下さい。
(講師:プラスチック成形加工研究室 教授 村田泰彦)

「大学でつくるダイヤモンドのおはなし(8月6日(日)開講)」に興味があるかたへ

キラキラ輝く婚約指輪よりも高品質な工業用ダイヤモンドを作っています。ダイヤモンドの作り方は2つの方法があり、1つは地下深くで作られた時の1200℃、3万気圧を再現する高温高圧法。2つ目は冬の朝に霜が降りる原理による気相法です。この2つの製法を解説し、ダイヤモンドの応用としてフライパンへのコーティングからボーイング787製造での利用例を紹介します。実際に6台のダイヤモンド合成装置を見学できます。
(講師:新素材研究室 教授 竹内貞雄)

「発電式LEDライトを作ってエネルギーについて考える(8月6日(日)開講)」に興味があるかたへ

近年、地震や水害など大規模な自然災害が多発しており、一時的にライフラインが絶たれることも多々あります。このような状況のもと、世界的にもエネルギーに対する関心が高まっており、各方面で様々な試行錯誤が行われています。機械技術を応用することによってどのような貢献ができるでしょうか。この体験授業では、発電式のLEDライトを一人一個作ります。動作テストを通して個人でもできそうな取り組みについて一緒に考えてみましょう。
(講師:構造ダイナミクス研究室 講師 増本憲泰)