オープンキャンパス

TOPICS

情報メディア工学科-オープンキャンパスの見所

2017.07.10 オープンキャンパス

1)情報メディア工学科 説現在明会

「情報×メディア:新学科のこれから」
11:00-11:30、13:40-14:10の二回
場所:14号棟 (1F マルチメディア教室)
講演:辻村泰寛(情報メディア工学科 教授)

2018年4月、情報工学科が新しく「情報メディア工学科」に生まれ変わります。 今日、情報メディア工学は現在の工学技術に欠かせない分野に成長し、その最前線の状況は刻々と変わり続けています。それに伴い情報産業の進化のスピードに合わせ、大学での学びも大きく変える必要が出てきました。この説明会では、社会における情報産業の未来と、情報メディア工学科の入試、入学後のカリキュラム、卒業後の進路などについて丁寧に説明します。

2)個別進路相談会

場所:14号棟(3F PBL演習室)

受験生や保護者の皆様向けに、個別進路相談会が行われます。高校までの自分の学習履歴にあった入試はどれなのか、ぜひ相談してみましょう。また、入試のことだけでなく、サークルや部活動などの大学生活についても、相談してみてください。親身になって相談にのってくれます。

3)研究室紹介

場所:14号棟(1F-4F)

情報メディア工学科には、18もの研究室があります。学生は3年次秋学期から研究室に配属され、卒業までの1年半を研究室で過ごします。普段の講義では見ることの出来ない、教員の真剣な姿に驚くことも?!今回のオープンキャンパスでは、以下の11の研究室が公開されます(予定)。

CGプログラミング研究室、複雑系工学研究室、メディア芸術研究室、計算理論研究室、映像情報研究室、理論設計検証研究室、ネットワーク情報システム研究室、知能ソフトウェア工学研究室、情報メディア教育研究室、経営情報システム研究室、フィジカルコンピューティング工房

4)体験授業

場所:14号棟(1F 先進メディア演習室)
授業テーマ「「ハマる」ゲームを作ろう」
講師:大橋 裕太郎 准教授

本学教員による授業を体験してみませんか?今回のテーマはゲームを作ることによって、プログラミングの基礎や考え方を学んでいきます。また、ハマるについても考えて行きます。