オープンキャンパス

TOPICS

情報メディア工学科-オープンキャンパスの見所

2017.08.01 オープンキャンパス

1)情報メディア工学科 説現在明会(8月5日、8月6日の二日間)

「情報×メディア:新学科のこれから」
場所:14号棟(5F)
講演:辻村泰寛(情報メディア工学科 教授)
1回目:11:15-11:25、2回目:13:45-13:55、3回目:14:50-15:00

2018年4月、情報工学科が新しく「情報メディア工学科」に生まれ変わります。 今日、情報メディア工学は現在の工学技術に欠かせない分野に成長し、その最前線の状況は刻々と変わり続けています。それに伴い情報産業の進化のスピードに合わせ、大学での学びも大きく変える必要が出てきました。この説明会では、社会における情報産業の未来と、情報メディア工学科の入試、入学後のカリキュラム、卒業後の進路などについて丁寧に説明します。

2)CM作成秘話!?(8月5日、8月6日の二日間)

場所:14号棟(5F)
テーマ「VFXデモンストレーション、および、日工大CM製作秘話トーク」
講師:大山 麻里 教授

バス・電車のCMご覧になりました??実はあれって本学科の教員が作っているんですよ!だって・・2005年の東京駅駅舎プロジェクションマッピングを手掛けているのが大山先生ですから!色々と楽しいお話しを聞けることと思います!さらに!VFXデモンストレーションであなたもヒーローに!?これも是非体験してほしいです!全部で4回開催するので、タイミングを見て参加してください!
1回目:11:00-11:15、2回目:11:30-11:45、3回目:13:30-13:45、4回目:15:00-15:15

3)個別進路相談会(8月5日、8月6日の二日間)

場所:14号棟(5F)

受験生や保護者の皆様向けに、個別進路相談会が行われます。高校までの自分の学習履歴にあった入試はどれなのか、ぜひ相談してみましょう。また、入試のことだけでなく、サークルや部活動などの大学生活についても、相談してみてください。親身になって相談にのってくれます。

4)研究室紹介(8月5日、8月6日の二日間)

場所:14号棟(5F、3F及び2F)

情報メディア工学科には、19もの研究室があります。学生は3年次秋学期から研究室に配属され、卒業までの1年半を研究室で過ごします。普段の講義では見ることの出来ない、教員の真剣な姿に驚くことも?!
今回のオープンキャンパスの見どころは、過去最高の研究室数の紹介を行います!
今までは、11研究室が最高でした・・しかし!今回は18の研究室が紹介を行います!
5Fにメディアデザイン系(一部2Fあり)を集めています!3Fはソフトウェアデザイン系とビジネス系です!ぜひ全研究室制覇を目指してください!

紹介予定の研究室は以下の通りです!
非線形工学研究室、計算理論研究室、ソフトウェア工学研究室、最適化アルゴリズム研究室、複雑系工学研究室、知能ソフトウェア工学研究室、コンピュータグラフィックスプログラミング研究室、メディア芸術研究室、映像・メディアアート研究室、映像情報研究室、情報・メディア教育研究室、計算知能化研究室、画像・映像メディア認識研究室、論理設計検証研究室、ネットワーク情報システム研究室、数理情報工学研究室、経営情報システム研究室、フィジカルコンピューティング工房

5)体験授業

本学教員による授業を体験してみませんか?全部で2回開催するので、開催時間を見て是非参加してください!

8月5日のテーマは3次元で物語を作りながら、プログラミングの基礎や考え方を学んでいきます。
場所:14号棟(1F 先進メディア演習室)
8月5日の授業テーマ:「3 次元グラフィックスで物語をつくってみよう!」
講師:松田 洋 准教授

8月6日のテーマはprocessingを使って、簡単なプログラミングをしていくことで、プログラミングの楽しさを学んでいきます。
場所:14号棟(1F 先進メディア演習室)
8月6日の授業テーマ:「processingによる簡単プログラミング」
講師:松浦 隆文 助教

時間は二日とも一緒の、1回目:13:00-13:30、2回目:14:20-15:00です。