オープンキャンパス

TOPICS

情報メディア工学科-オープンキャンパスの見所

2017.09.04 オープンキャンパス

1)情報メディア工学科 説明会「情報×メディア:新学科のこれから」

場所:14号館3階 PBL演習室
時間:1回目:10:45-11:00、2回目:13:45-14:00、3回目:15:10-15:25
講演:辻村泰寛(情報メディア工学科 教授)

2018年4月、情報工学科が新しく「情報メディア工学科」に生まれ変わります。今日、情報メディア工学は現在の工学技術に欠かせない分野に成長し、その最前線の状況は刻々と変わり続けています。それに伴い情報産業の進化のスピードに合わせ、大学での学びも大きく変える必要が出てきました。この説明会では、社会における情報産業の未来と、情報メディア工学科の入試、入学後のカリキュラム、卒業後の進路などについて丁寧に説明します。

2)個別進路相談会

場所:14号館3階 PBL演習室
時間:11:00-16:00(随時お越し下さい)
担当:情報メディア工学科教員

受験生や保護者の皆様向けに、個別進路相談会が行われます。高校までの自分の学習履歴にあった入試はどれなのか、ぜひ相談してみましょう。また、入試のことだけでなく、サークルや部活動などの大学生活についても、相談してみてください。親身になって相談にのってくれます。

3)研究室紹介

場所:14号館 1~3階(詳細は当日ご案内いたします)
時間:11:00-16:00(随時お越し下さい)

情報メディア工学科には19の研究室があります。学生は3年次秋学期から研究室に配属され、卒業までの1年半を研究室で過ごします。

今回は、各研究室の学生が中心となり、研究室の概要、研究成果、最新の技術を体験できるデモなどを紹介します。研究内容に加え、研究室の様子や大学生活全般についても先輩学生の「生の声」を聞けると思います(気軽に質問してみてください)。研究室の学生ともども、お待ちしております。紹介予定の研究室は以下の通りです。

非線形工学研究室、計算理論研究室、最適化アルゴリズム研究室、複雑系工学研究室、コンピュータグラフィックスプログラミング研究室、メディア芸術研究室、映像・メディアアート研究室、映像情報研究室、情報・メディア教育研究室、ネットワーク情報システム研究室、経営情報システム研究室、フィジカルコンピューティング工房

例1:情報・メディア教育を支援するタンジブルなゲームの研究開発(情報・メディア教育研究室)

例2:新しいメディアとコンテンツの創作および研究開発(映像・メディアアート研究室)

4)体験授業

場所:14号館1階 先進メディア演習室
時間:1回目:13:00-13:30、2回目:14:20-14:50
授業テーマ「画像処理ってこんなにカンタン!? ~OpenCVで始める画像処理~」
講師:新井 啓之 教授

本学教員による授業を体験してみませんか?
今回のテーマは「画像処理」です。最近、顔画像による個人認証、車載カメラを用いた自動運転など、幅広い分野で画像認識の実用化が進みつつあります。この画像認識は被写体の色、形、動きなどを分析する基本的な画像処理を適切に組み合わせることで実現することができます。「画像処理」と聞くと、なにやら難しそうに思えるかもしれませんが、実は、とても「とっつきやすい」技術です。本講義では、広く利用されている画像処理ライブラリ「OpenCV」を用いて簡単なプログラムを作成しながら、画像処理技術の基本を学んでいきます。プログラミング未経験でも大丈夫です。2 回開催しますのでタイミングを見て参加してください!

体験授業の様子

動きを分析する画像処理の例