オープンキャンパス

TOPICS

3月24日 オープンキャンパス

2018.01.26 オープンキャンパス

応用化学科体験授業

2018年3月24日(土)13時40分から(予定)
題目:電池のしくみを知り、未来の電池について考えよう
担当教員:白木将教授

授業内容

わたしたちの生活に電池は欠かせません。こどもの頃には、電池で動くおもちゃで遊び、大人になった今ではスマートフォンやモバイルパソコンで利用しています。自動車のエンジンを始動するときにも電池は必要です。電池の中身はどのようになっているのでしょうか。この授業では、電池の種類や電池が動く仕組み、そして未来の電池について紹介します。その仕組みを知れば、電池を長持ちさせて上手に使うことができるでしょう。

終了した体験授業の一覧

4月22日 合金ワールド~化学冶金を身近に体験~(内田祐一教授)
6月4日 真空中で原子のピラミッドを作る~次世代光通信のカ・ナ・メ~(飯塚完司教授)
7月15日 マイクロマシン・ナノマシンの医療応用(伴雅人教授)
8月5日 ナノの不思議:くもらない鏡のはなし(渡部修一教授)
8月6日 磁石で水を浮かせてみよう~小さな「ひらめき」が不可能を可能にする~(池添泰弘准教授)
8月19日 植物の動きを見てみよう~植物の環境応答~(芳賀健准教授)
9月10日 物質が小さくなると?ナノ粒子の鮮やかな色の話(新倉謙一教授)