キャリアデザイン教育
将来を見据えたロードマップづくり
1年次から就業への意識を持てるようキャリア教育科目を配置しています。自分が習得する技術が、産業分野のどこに位置付けられ、学んだ技術や知識でどのように社会に頁献できるか、あるいは社会に貢献するために何をすべきかなどを考えながら社会人・職業人としての人生設計を行います。
フレッシュマンゼミ(1年次春・秋学期)
将来就きたい職業・職種のイメージをつくり、大学で学ぶ目的意識を明確にして、大学生活をより有意義に過ごせるようにします。
キャリアデザインI(2年次春学期)
自己分析と学科の学びに関連する企業を知ることで、自身の描く将来像を見つけ、在学中にすぺき準備について計画します。
キャリアデザインII(2年次秋学期)
描いている将来像をより明確にし、就職活動に向けて自発的に動くための意識づくりをします。就職活動に向けた準備も開始します。
インターンシップ・キャリア工房(3年次春学期)
インターンシップの事前教育では、希望企業の業務内容について調査・分析をします。また、インターンシップ後の結果報告会も実施しています。

PAGE TOP