日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

サステイナブルキャンパス評価で「ゴールド」認定

 2月29日京都大学で開催されたサステイナブル推進協議会(CAS-Net JAPAN)主催の「サステイナブルキャンパス評価システム(Assessment System for Sustainable Campus=ASSCアスク)」認定制度で、本学が、上位2位にあたる「ゴールド認定」を獲得しました。このASSCとは「持続可能な環境配慮型社会の構築に貢献する大学キャンパス」を促進する取組みの一環として導入された評価・認定制度で①運営②教育と研究③環境④地域社会の部門をアンケート結果から分析評価するものです。認定校はプラチナ1校、ゴールド8校で、認定式後、各大学の活動事例発表があり、本学は、環境教育検討部会長の佐藤杉弥教授が発表を行いました。

認定校は以下の通りで、認定の有効期間は3年間となります。
「プラチナ」名古屋大学
「ゴールド」大阪府立大学、日本工業大学、京都大学、琉球大学、郡山女子大学、静岡大学、電気通信大学、九州大学。(校名は採点順)

 
【参考】
サステイナブル推進協議会HP
http://www.esho.kyoto-u.ac.jp/?page_id=1279

 

認定証

 
認定証を授与される佐藤教授

 

  • 2016/03/09
  • 環境推進事務局