日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

機械工学科・大島康彰教授が第1回かすかべビジネスプランコンテストにおいて最優秀賞を受賞

 機械工学科の大島康彰教授が、春日部市主催、第1回かすかべビジネスプランコンテスト「ビジネスプラン部門」において最優秀賞を受賞しました。2月26日に同市のふれあいキューブで開催された表彰式では賞状が授与されました。

 大島教授の開発した犬用車いすは、平成24年度本学機械工学科卒業・島方啓輔君(前橋工業高校出身)の研究としてスタートしましたが、動物病院(アニマルクリニックこばやし)と共に3年半をかけて製品化。体の動きに合わせて可動する構造で小回りが利くため室内でも使用できます。犬用車いす「ランダムカート」は4月に発売予定です。

 

受賞作品名:「ペット用福祉機器の開発」
受賞名  :最優秀賞(ビジネスプラン部門)
受賞者名 :日本工業大学機械工学科 大島 康彰教授

 


 大島教授と犬用車いすのランダムカート

 プレゼンテーションの様子
 
 表彰式の様子
 
 春日部市の大凧も記念品として授与されました


【関連記事】
■犬用車いすがテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で放送されました
http://www.nit.ac.jp/whatsnew/1763.html

 

  • 2017/03/02
  • 広報室