日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

[本学設立50周年記念事業]ノーベル物理学賞受賞・中村修二教授講演会 開催報告

10月19日(木)11:00より本学体育館において、中村修二教授の講演会が催されました。中村氏は2014年、高効率青色発光ダイオードの発明により「ノーベル物理学賞」を受賞され、現在はカリフォルニア大学サンタバーバラ校工学部教授として教育、研究にご活躍されています。
本講演は本学設立50周年記念事業の一環として企画され、当日は学生や教職員のほか一般客も含め1,265名が聴講しました。

   


講演では大学進学から就職先決定までのエピソードや就職先企業での奮闘、青色発光ダイオードの発明からその後の研究活動まで幅広く語られました。また、技術者を目指す本学学生に対して熱いメッセージもいただきました。
講演後には、成田健一学長から中村氏へ特別栄誉教授の称号記が贈られ、座談会が行われました。

   

 


※講演会実施要領についてはこちらをご覧ください。
※詳細なレポートは後日、記念事業特設サイトに掲載いたします。

  • 2017/11/07
  • 広報室