Topics

日本工業大学とZMP社が教育用大型ヒューマノイドを共同開発 12/19(土)に記者発表

2009年12月19日追加:記者発表時に配布した報道資料(PDF 359KB)

日本工業大学は、新たな教育システムを導入するため、ZMP社と身長120cmの本格的なヒューマノイドロボットを開発しました(下に構成図)。
このロボットの製作にあたっては、本学学生からデザイン案を広く公募し、多数の応募をいただきました。
そのデザイン案を参考に、愛知万博トヨタ館のi-unitを担当したプロダクトデザイナーの根津孝太氏が新規ヒューマノイドロボットをデザインしています。
このロボットは、12/19(土)に記者発表され、ベールを脱ぐことになっています。

さらに、同日の午後には、本学内で開催される「機械システム学群新学科スタート記念 ものづくり環境・創造システム合同講演会」で、そのプロダクトデザイナー根津孝太氏から開発秘話などを披露していただきます。
どうぞ、奮ってご参加ください。

二足歩行ロボット共同開発 記者発表
日 時 12月19日(土)11:00〜12:00(受付10:30〜)
会 場 日本工業大学 LCセンター マルチメディア教室
出席者(予定) 日本工業大学 教育研究推進室長 教授 波多野 純
  日本工業大学 創造システム工学科 准教授 中里 裕一
  株式会社ゼットエムピー 取締役 西村 明浩氏
  有限会社znug design デザイナー・ビジョンクリエーター 根津 孝太
  原田車両設計株式会社 代表取締役 原田 久光
  マイクロソフト株式会社 業務執行役員最高技術責任者 加治佐 俊一


根津孝太
デザイナー/ヴィジョン・クリエイター 自動車をはじめとする工業製品のコンセプト企画とデザインを手がける。


●構成図(左)、デザイン例(右)

 

●記者発表にお越しいただく際には、事前に下記までご連絡をお願いいたします。
日本工業大学 総務部広報室

TEL.0480-33-7519  FAX.0480-33-7525  E-mail:kouhou@nit.ac.jp

●関連リンク:ものづくり環境・創造システム合同講演会

 


2009/11/27広報室