日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

WEEKDAY CAMPUS VISIT

2016年10月28日(金・群馬県民の日)に、日本工業大学で授業体験型オープンキャンパス-WEEKDAY CAMPUS VISIT-が開催されました。
今回は東京都、埼玉県、群馬県、栃木県から合計10名の高校生が参加しました。


ガイダンスでは、3~4人のグループにわかれて最初は自己紹介。

自己紹介、アイスブレークのレクの後、ワーク。
「日本工業大学のイメージは?」

参加する授業 授業は下記の中から各自一つずつ選びます
「機械材料Ⅱ-J」(機械工学科)
「ロボットシミュレーション」(創造システム工学科)
「教育制度概論」(電気電子学科)
「ソフトウェア技法・演習」(情報工学科)
「科学へのいざない」(全学科共通)
「微分積分学Ⅲ」(機械工学科)
「複素関数論」(電気電子工学科)
「マルチメディア概論」(情報工学科)
「まちづくりと福祉」(生活環境デザイン学科)



マルチメディア概論では、パソコンを実際に使用しながら一生懸命ノートをとっています。


まちづくりと福祉では、実際に学外の福祉施設へ出向いて建物を見学したり、
そこで暮らす方々へインタビューをしたり、非常に充実した体験ができました。


その他にも、日本工業大学の特長の出た各授業を受けてもらい、充実した体験ができました。
授業の後は、振り返り。授業の様子や勉強してわかったことをグループのメンバーに発表。
さらに、WEEKDAY CAMPUS VISIT に参加して気付いたことをシェアします。

参加者からの感想
参加した皆さんにとって、有意義な1日となったようです。

参加者からの感想は、
  • 大学の普段の姿を見て、オープンキャンパスとはまた違った姿を見ることができたので良かった。(高3男子)
  • 授業を受けることができ、学食も体験できたので、とても参考になった。(高3女子)
  • 高校までの授業とは違い驚くことが多かったです。今回のような機会が多くあるといいなと思いました。(高3男子)
  • この大学を受けるか少し迷っていた部分もあったが、今回の参加を機に決めた。(高3女子)
  • 振り返りワークなどで、自分の意見が他人に共感してもらえると嬉しかった。初対面の人と自然と話せる流れとなっていたので安心して取り組めた。(高3女子)
  • 参加前は授業の内容がわかれば良いと思っていたが、授業以外の食堂や設備なども知ることができたので良かった。(高3女子)

日本工業大学 教務部入試室
〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
0120-250-267    E-mail:nyu-shi@nit.ac.jp