日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

センター・付属施設

高度金型人材育成事業 受講者募集

高度金型人材育成事業 受講者募集

開催日時等の詳しい情報は詳しい情報はhttp://www.nit-kanagata.comをご覧ください

日本工業大学 高度金型人材育成講座は、「大学発企業向けの金型スクール・金型学校」として、金型技術者を育てるための短期集中型講座を、例年6月下旬か、7月初旬頃から11月にかけて順次開講します。 2週間という短期間、少人数制で、金型設計技術者に必要な知識を総合的、体系的に学習できます。 豊富な演習や発表の機会が特徴で、他社の技術者との交流や、相互研鑽によるモチベーションアップの効果も期待できます。
多くの企業から
「新入社員へのバランスの取れた総合的基礎教育として最適」
「設計者の世代交代に対応できた」
「社員が即戦力の金型設計者に成長した」と評価の声を頂いています。

講座風景

高度金型人材育成講座はレベル別に3つのコースに分かれていますので、経験や知識に合ったコースを選択して受講可能です。

初心者・未経験者向けの金型入門・基礎ユニット(U1コース)/2週間
  • 12日間 60コマ(90時間) 例年6月下旬~7月初旬スタート
  • 新入社員や製造部門から設計部門に配置転換される社員様向けのコースです。
  • ・金型の知識や経験のない方(高卒や文系大学卒の方、また直接金型に関わらない理系大学卒の方)も受講できます。
    金型設計に関する基礎技術を学びます。
  • ・ある程度金型の知識がある方も、基礎の確認として利用できます。
  • ・講座は1日に90分5コマで実施します。
  • ・講座費用は1コマ3,300円(税別)です。講座の科目単位を選んで受講することもできます。
    全コマ受講の場合、講座受講費用は19.8万円(税別)です。
  • ・プレス金型企業とプラスチック金型企業に分かれて行う基礎ユニットと、共同で行う入門ユニットで構成されます。
高度金型設計の為の実践的知識を学ぶ金型実践ユニット(U2コース)/2週間
  • 12日間 60コマ(90時間)
  • プレス金型コース U2Y:例年10月中旬~10月下旬
  • プラスチック金型コース U2X:例年11月初旬~11月中旬
  • ・1年以上の金型設計業務の経験者や、U1コースを受講された生徒様向けの実践コースです。
  • ・総合的、体系的に金型設計技術を学びます。
  • ・金型設計の基礎技術をお持ちの方は、直接U2コースを受講することもできます。
  • ・講座は1日に90分5コマで実施します。
  • ・講座費用は1コマ3,300円(税別)です。講座の科目単位を選んで受講することもできます。
    全コマ受講の場合、全講座受講費用は19.8万円(税別)です。
幹部候補社員の経営管理能力を育成する金型マネジメントユニット(U3コース)
  • 45コマ 例年7月初旬~12月中旬
  • 春学期科目:4月下旬~7月下旬
  • 夏学期科目:7月下旬~9月下旬(正式な日程は各年度の専門職大学院のスケジュールにより決定します)
  • ・幹部候補社員がマネジメントを学ぶコースです。
  • ・高度金型を手がけるための人・組織・会計・経営戦略・生産管理等、マネジメントの実践的知識を学びます。
  • ・講座は1日に90分5コマで実施します。
  • ・本学MOT(技術経営)の教授や、経験豊富な実務家が講師を務めます。
  • ・講座の科目単位を選んで受講することもできます。全講座受講費用は27.5万円(税別)です。
受講場所

神田キャンパス(U1 ヤスリかけ実習を除く全ての科目)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 日本工業大学神田キャンパス

宮代キャンパス(U1 ヤスリかけ実習のみ)
〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1 日本工業大学宮代キャンパス

問合せ/申込み先

<お電話・FAXの場合>
日本工業大学 生涯学習センター 金型教育係:倉持
〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
TEL / 0480-34-4111(内線2273) FAX / 0480-33-7517

<電子メールの場合>
info@nit-kanagata.com
金型教育事業部:秋元

公式サイト

http://www.nit-kanagata.com