Q&A

本学会場以外で実施する試験はありますか?
一般入試は、本学会場(埼玉県)を含め全国14ヶ所に試験会場を設けています。
各試験会場の日程は、こちらをご参照ください。
募集要項・出願書類を入手するにはどうすればよいのですか?
インターネット出願ページからダウンロードできます。
出願するには、どうしたらいいですか?
日本工業大学における出願は全てインターネット(Web)で行います。インターネット出願ページへアクセスして出願してください。
他大学との併願はできますか?
特別奨学生入試一般推薦入試(指定校)専門高校入試(A工業科)以外の入試は、すべて併願できます。
複数の学科・コースを志望できる入試の場合、異なる学部の学科・コースを志望できますか?
できます。3学部6学科2コースの中から選択できます。
一般推薦入試(公募制)・専門高校入試(B工業科)·AO入試は再度受験することはできますか?
できます。学科・コースを変えて受験することも、同じ学科・コースを再度受験することも可能です。
AOエントリー入試とAOコーディネータ入試は、どう違いますか?
AOエントリー入試は、受験生とコミュニケーションを取りながら進める入試です。新卒、既卒を問わず、大学入学資格を持つ方が個別にエントリーできます。
AOコーディネータ入試は、高等学校の先生にご紹介いただき、本学で学ぶにふさわしい優秀な方を受け入れる入試です。高等学校もしくは中等教育学校を2020年3月に卒業見込みの方が申し込めます。受験ガイドの付6の申込書に高等学校の先生の確認を受けてから、申し込んでください。特に優秀な方には、1年目の授業料の半額(49万円)が免除される特典が与えられます。
AOエントリー入試で出願するには、どうしたらいいですか?
郵送・窓口持参・Webのいずれかの方法でエントリーシートを提出してください。
その後、2回の面談と課題を提出していただきます。その結果、内定通知が届いた方のみ出願できます。面談、提出課題および提出書類(エントリーシート、調査書)の審査により合否を決定します。
延納手続はどうしたらよいですか?
併願可能な入試に合格した方で、他大学受験のため学費等の延納を希望する方が対象になります。手続は以下のとおりです。
入学金を締切日までに納入し、「学費等延納願い」(本学所定用紙)を提出してください。
併願受験大学の合格発表日の翌日までに、学費等を納入してください。但し、最終期限は2020年3月12日とします。 入学手続書類についても、延納日までに提出してください(延納日当日の消印有効)。延納は他大学を併願受験する場合に限り認めます。それ以外の理由によるものは認めません。
日本工業大学は、どのような入試がおすすめですか?

受験生の皆さんのご要望に応じ、多くの入試を用意しています。

奨学金にチャレンジ!

特別奨学生入試では、奨学生に採用されて入学する方に、1年目の授業料の全額(98万円)または半額(49万円)が免除される特典が与えられます(特待生制度あり)。
一般入試Aでは、合格者のうち、各学科・コースの成績上位5%の方に、「特別入試奨学金」が給付されます。各学科・コースの1位には1年目の授業料の全額(98万円)、2位以下は半額(49万円)が免除される特典が与えられます。
・このほか、AOコーディネータ入試の合格者のうち、各学科・コース2名を上限に、「AO入試奨学金」として1年目の授業料の半額(49万円)が給付されます。センター利用入試一般入試一般推薦入試(公募制)専門高校入試(S工業科)専門高校入試(B工業科)、の合格者のうち、優秀な成績で合格した方には「入試奨学金」として20万円が給付されます。

高校の成績に応じた選択

評定平均値 4.3以上の方 → 特別奨学生入試
工業科高校の方:専門高校入試(S工業科)
評定平均値 指定値以上の方 → 普通科高校の方:一般推薦入試(指定校)
工業科高校の方:専門高校入試(A工業科)
評定平均値 3.2以上の方 → 普通科高校の方:一般推薦入試(公募制)
工業科高校の方:専門高校入試(B工業科)

一般推薦入試(指定校)および専門高校入試(A工業科)についてのご不明な点は、高等学校を通じて入試室へお問合せください。

面談で適性をアピール

AOエントリー入試 AOコーディネータ入試

筆記試験でチャレンジ!

一般入試

大学入試センター試験でチャレンジ!

センター利用入試

※その他、ご不明な点がありましたら入試室までお問合せください。
TEL. 0480-33-7676(直) E-mail: nyu-shi@nit.ac.jp

PAGE TOP