社会で活躍する日本工大OB·OG
エンジニアとして、暮らしに欠かせない「水」を守る
三菱電機プラントエンジニアリング株式会社 勤務
保科 純也さん
2017年 電気電子工学科卒業
埼玉・県立越谷北高等学校出身
浄水場や下水処理場などの水処理設備の、保守・メンテナンス業務を担当しています。設備に故障が生じた際にいち早く原因究明を行い、被害を最小限に食い止めるのが私の仕事です。メンテナンスの確かな技術で、「上下水道」という重要な社会インフラを支えていくことにやりがいを感じます。これらの復旧の際に複雑な図面を読んだり、専門的な装置に触れたりする場面では、大学時代に学んだ電気回路の知識が役立っています。また、エラーを発見し、対策を考える作業も、卒業研究で何度も経験したことが活きています。この仕事は、「一人前になるには10年かかる」と言われています。日々、自分の技術に磨きをかけ、エンジニアとして人々の暮らしを支えていきたいです。

PAGE TOP