社会で活躍する日本工大OB·OG
多彩な学びの経験がすべて力になっています!
興研株式会社 勤務
結城 翼 さん
2016年 大学院博士前期課程 環境共生システム学専攻 修了
群馬県立高崎工業高等学校出身
 防じん・防毒マスクをメインに、「 クリーン、ヘルス、セーフティ」分野の機器・設備を製造・販売するメーカーで、顧客が未だ気づいていない“ ウォンツ”を見い出し、それを具現化する製品開発に携わっています。現在のプロジェクトメンバーは、12名ほど。入社3年目になる今年から、後輩の指導も担当することになりました。開発現場では、大学で学んだ化学の専門知識はもちろん、電気工学、流体力学、設計など幅広い知識が求められます。ここで、大学時代に多様な学びに触れた経験が大いに役立っています。
 学生時代に取り組んだのは「ドラッグデリバリーシステム」の研究。ナノスケールのカプセルに薬を入れて、患部にだけ届ける仕組みを開発しました。学生時代に扱っていた化学系の実験装置の知識や機械設計の技術は、現在の仕事でも使うものが多く、大きなアドバンテージになっています。また、研究室で身に付けた「計画を立てる」「周りをサポートする」「安全に配慮する」といった意識は、研究開発や後輩の指導で力になっています。
 当社は、社内研修制度が充実していて、自分の得意分野を伸ばし、自分の道を自分で描けるのが魅力。さらに、社内で月に1回、研究発表の機会があり、会社の幹部から評価やアドバイスをもらうことができます。これも日々の業務におけるさまざまな改善点や新たな研究テーマを模索する際の原動力になっています。こうした会社の取り組みを糧にしながら、自分でゼロから考えた製品を世に送り出したい。会社の新しい柱になるような製品をこの手で開発するのが目標です!

PAGE TOP