社会で活躍する日本工大OB·OG
既存のITシステムに縛られない
新たなサービスを創造したい
株式会社シスラボ 二課教育グループ 勤務
藤原 雅仁さん
2016年 情報工学科卒業
埼玉・県立久喜工業高等学校出身
「ないものを作ろう」。研究室の恩師である石原次郎教授の口ぐせでした。大学時代は、プロジェクションマッピングなどメディアを使ったアート制作に没頭。作品をイベントで展示していくうちに、多くの人が使う「何か」をつくるダイナミックな仕事がしたいと気づき、システム開発会社に就職しました。現在は、プログラマーとして、金融系、医療・介護系など、さまざまな業界を支えるITシステムの開発に従事。依頼主である大手クライアントと直接やりとりし、独自のシステムを提案しています。設計書通りに作業をするのは当たり前。さらに依頼主に満足してもらえるサービスを追究する日々です。大学で学んだクリエイティブな精神が今も支えになっています。

PAGE TOP