社会で活躍する日本工大OB·OG
お客様の想像を超えるアイデアを提案し、カタチにする
株式会社渡辺工房 勤務
長谷川 拓海 さん
2013年 生活環境デザイン学科 卒業
国立茨城工業高等専門学校出身
 お客様の想像を超える空間を生み出す。それが、デザインの仕事のやりがいです。私は、店舗や住宅などのデザインを手がける建築設計事務所で働いています。依頼主であるお客様の要望を丁寧にうかがって、アイデアを提案しカタチにする。そのプロセスのなかで大切にしているのは、常に提案の引き出しをたくさん用意しておくこと。アートとデザインは別物で、デザインは相手があって成り立つもの。お客様のイメージを上回るアイデアを提案するのが、デザイナーの仕事です。それが実際の建築になり、お客様に喜んでもらえたときが何よりもうれしいですね。
 学生時代、学科の先生方に話を聞きに行くと、多方面からさまざまなアドバイスをもらえました。それは「答え」ではなく、設計やデザインを考えるうえでの「ヒント」だったのです。先生方の話を「答え」と捉えず、自分の思いと組み合わせて解釈することで、アイデアの引き出しを増やしていくことができました。また、先生方の話を理解するために、日頃から自分で学ぶ習慣が身に付きました。研究室のドアを叩けば、建築の専門家である先生方が熱心に話をしてくれる。そんな恵まれた環境が、生活環境デザインコースの大きな魅力だと思います。
 デザインの仕事をはじめて6年目。学生時代の経験は、今の仕事の糧となっています。今後もさまざまな案件で経験を積み、建築に限らず幅広いプロダクトに対応できるデザイナーになることが今の目標です。

PAGE TOP