日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

小中高生や親子を対象とした夏の『体験教室』を開催します

本学では、7月~8月に地元の小中高生や保護者を対象とした、さまざまな体験教室を開催します。
内容は、「『電気と磁気の共演』永久ゴマの製作」といった科学実験や、本学ならではの施設を生かし、専門の教授や学生が丁寧にお教えいたします。
保護者の方と、お友達同士と、体験学習の中でものづくりの楽しさに直に触れてみてください。
先着順受付の教室もありますので、お早目のお申し込みをお待ちしております。

 

中高生対象「化学・環境・バイオサイエンススクール」
日  時 7月24日(水) 12時~15時(研究室の見学を希望される方は16時ごろまで)
内  容

1鮮やかなナノ粒子の世界  
 ~見えない指紋を検出しよう~
2ミニ超電導リニア
   ~超電導体の磁気浮上を目の前で体験してみよう!~
3光を分解してみよう
 -簡易分光器の製作と実験-
4光るスライムを作ろう!
 ─材料が発光する仕組み─
5物質の第4の状態
 ~プラズマを作ってオーロラの色を見てみよう~

詳細はこちらをご覧ください。

会  場 本学 環境化学ラボ2(E21棟2階)
(昼食後に「サイエンススクール」)
対象・定員 高校生・中学生
参 加 費 無料
お申し込み 参加ご希望の場合、7月21日(日)までに、こちらの入力フォーム、または、電話でお申し込みください。
お問い合わせ tel.0480-33-7580(応用化学科事務室)
E-mail:ban@nit.ac.jp 担当:応用化学科 伴 雅人教授

 

 

第17回 中学生科学教室
日  時 7月27日(土) 10時~15時
内  容 「電気と磁気の共演」永久ゴマの制作
会  場 本学 物理実験研究棟(8号館)
対象・定員 宮代町・杉戸町・幸手市・春日部市在住及び近隣の中学生 10名(先着順)
参 加 費 無料
お申し込み 7月1日(月)~7月20日(土)(必着)
※参加者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・学校名・学年を記入しメールまたはハガキでお申し込みください。参加者には7月23日(火)までに参加証をお送りします。
お問い合わせ STLAB@nit.ac.jp
日本工業大学 スチューデントラボ
〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
TEL 0480-33-7594

 

 

第19回 親子ものづくり教室
日  時 8月3日(土) 午前の部:10時~12時 午後の部:13~15時
会  場 本学 スチューデントラボ(E-9棟)
内  容 1 ホバークラフトをつくろう
2 磁石でスイッチON~電子オルゴール~
3 天使のわたあめをつくろう
4 LED電子サイコロをつくろう
5 ゴムてっぽうをつくろう
対象・定員 宮代町・杉戸町・幸手市在住及び近隣の小学生と保護者 午前20組 40名・午後20組 40名(先着順)
参 加 費 無料
お申し込み 7月1日(月)~7月20日(土)(必着)
※参加希望内容(第1希望と第2希望)、参加希望時間帯(午前または午後)、お子様の氏名(ふりがな)、学校名、学年、保護者の氏名・郵便番号・住所・電話番号を記入しメールまたはハガキでお申し込みください。参加者には7月23日(火)までに参加証をお送りします。
お問い合わせ STLAB@nit.ac.jp
日本工業大学 スチューデントラボ
〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
TEL 0480-33-7594

 

 

第17回 関東地区リフレッシュ理科教室(埼玉会場)
日  時 8月24日(土) 10時30分~15時
会  場 本学 4号館(午前)、8号館(物理実験棟、午後)
内  容 『作って!遊んで!おもしろサイエンス』
《午前の部》 面白実験デモンストレーション
《午後の部》 理科工作教室
対象・定員 小中学生 40名、小中学校の教員 10名(先着順)
(午前中のみの参加は定員を超えても可能です)
参 加 費 無料
お申し込み

7月1日(月)より受付(午後の部は定員になり次第締切)。

定員に達したため、受付を締め切りました。
電子メールにて、以下をご記入の上、下記担当者までお申込みください。
①参加者氏名 ②学校名・学年 ③保護者氏名(教員の場合は不要)④住所 ⑤電話番号⑥電子メールアドレス(パソコンのメールを受信できること)

※電子メールの件名を「リフレッシュ理科教室参加申込」としてください。

お問い合わせ 日本工業大学 共通教育学群  佐藤杉弥
sugiya@nit.ac.jp
〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
TEL(FAX兼用) 0480-33-7588

 

  • 2019/06/11
  • 広報室