日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

建築学科木下研究室を中心に匠大塚春日部本店駐輪場の活用に関する社会実験の取り組みがスタートしました

 2019年7月26日~28日に、建築学科木下研究室、佐々木研究室、三坂研究室、片岡研究室の学生が匠大塚春日部本店駐輪場の活用に関する社会実験に向けた作業を行いました。
 2017~2018年度にかけて、佐々木研究室と木下研究室は春日部市都市計画課と共にかすかべ大通り周辺地区の景観まちづくりプラン作成を目標に活動してきました。匠大塚春日部本店駐輪場の活用はその活動から生まれたアイデアです。駐輪場を休憩所として活用することを皮切りに、中心市街地の遊休空間でマルシェなどを開催し、出店機会の提供と新たな創業者を発掘することで商店街やまちの活性化につなげていくこのアイデアは、第3回かすかべビジネスプランコンテスト(2018年)において「団体賞 春日部商工会議所・春日部市商店会連合会賞」をダブル受賞しました。
 2019年度、匠大塚様にご協力いただき、匠大塚春日部本店駐輪場の活用を社会実験として実施させていただけることになりました。今回は、駐輪場を囲っていたフェンスの撤去と藤棚の手入れを行った上で、大学の演習で用いた材木から作成したベンチを設置し、地域住民の方に今後の駐輪場活用方法のニーズを伺いました。
 この活動は今後も月一回のペースを目標に成果を発表していく予定です。活動は「かすかべ会議室」としてフェイスブックで公開しています。ぜひご覧ください。


インタビューの様子
 
設置した掲示板

フェンス撤去作業
 
藤棚の剪定作業


作業終了後の集合写真

■Topics:かすかべビジネスプランコンテストで、本学建築学科チームがダブル受賞

https://www.nit.ac.jp/topics/news.php?topic_id=517

■かすかべ会議室Facebook

https://www.facebook.com/kasukabekaigi2018/

  • 2019/07/31
  • 広報室