日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

フォーミュラ工房が学生フォーミュラ日本大会2019においてプレゼンテーション賞 1位、コスト審査3位を獲得、日本自動車部品工業会会長賞、日本自動車工業会会長賞を受賞

8月27日~31日にかけて静岡県小笠山総合運動公園(エコパ)で行われた、学生フォーミュラ日本大会2019において、本学チームはプレゼンテーション賞 1位、コスト審査3位を獲得、日本自動車部品工業会会長賞、日本自動車工業会会長賞を受賞し、総合順位は98チーム中21位となりました。また、全ての静的・動的審査に合格し、6年連続で全ての動的競技を走り切ることができました。

天候の急変によるスケジュールの変更や路面のコンディションにも左右される大会となりましたが日頃のチームワークで臨機応援に対処し、乗り越えることができました。皆さまのご声援、誠にありがとうございました。


 完走後の集合写真

天候の急変にもチームワークで対処しました

 車両がいつでも出走できるよう万全の状態にします

チームTシャツを振りドライバーに合図を送る様子

競技中の最高速度は約100km/h


【参考】
■全日本学生フォーミュラ公式HP
http://www.jsae.or.jp/formula/jp/
■日本工業大学 機械工学科フォーミュラ工房HP
http://ffnit.koyukai.com/

  • 2019/09/02
  • 広報室