日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

本学工業技術博物館の五月女浩樹職員が一般社団法人日本ボイラ協会主催、「2019年度第57回全日本ボイラー大会」において、優良ボイラー技士として表彰されました

11月15日に横浜で開催された一般社団法人日本ボイラ協会主催、「2019年度第57回全日本ボイラー大会」において、本学工業技術博物館の五月女浩樹職員が優良ボイラー技士として表彰されました。

優良ボイラー技士は、長年にわたり職場においてのボイラーの運転管理、安定操業に従事した者に贈られるもので、五月女職員は1998年の入職以来、本学が所有・動態保存をしている1891(明治24)年イギリス製の蒸気機関車のボイラーの安全運転と管理に従事しており、業務成績が顕著で他の模範となる者であることが評価されました。また、今回の表彰は2013年1月の日本ボイラ協会埼玉支部の支部長表彰に続いて2回目となりました。

 

      本学工業技術博物館の五月女浩樹職員

 

              2列目の左から二人目が五月女浩樹職員

 

                    表彰状

【参考】
■一般社団法人 日本ボイラ協会
http://www.jbanet.or.jp/

■日本工業大学 工業技術博物館
https://www.nit.ac.jp/center/scholarship/museum.html

  • 2019/12/03
  • 広報室