日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

機械システム工学専攻博士前期課程2年 児玉渉平さん(瀧澤研究室)が日本塑性加工学会「学生奨励賞」を受賞

機械システム工学専攻博士前期課程2年の児玉渉平さん(瀧澤研究室)が2月28日、日本塑性加工学会の「学生奨励賞」を受賞しました。

受賞研究名は「外接多角形を用いた降伏曲面の簡易同定法の開発」です。板成形解析では二軸応力下における変形挙動の測定が必要となります。本研究では、古典的な材料試験を組み合わせることで簡易に板材の降状曲面を測定する方法を提案しました。この試験方法により、複雑な材料試験機を使うことなく、板材成形解析の精度向上のための材料モデルを同定することが可能となります。

受賞に際し児玉さんは、「教員や周りの方々の指導や諸先輩方の研究の積み上げの結果としていただいた賞と思っています。賞に恥じることのないよう今後も精進していきたいと思っています。」とコメントしています。


児玉渉平さん


【参考】
■一般社団法人 日本塑性加工学会
http://www.jstp.jp/

■研究室紹介(固体力学研究室・瀧澤英男准教授)
http://takizawa-lab.nit-mech.jp/index.html

  • 2020/03/13
  • 広報室