日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

学生環境推進委員会が埼玉環境大賞「優秀賞」受賞

学生自治会に所属する学生環境推進委員会が2月17日、埼玉県、テレビ埼玉、埼玉県地球温暖化防止活動推進センター主催「令和元年度彩の国埼玉環境大賞」の優秀賞を受賞しました。

本賞は、環境保全や環境負荷低減などに取り組み、他の模範となる県内の団体・個人等を表彰する制度で、平成28年度から実施されています。今年度は応募組数40組から大賞1組、優秀賞9組、奨励賞5組が決定しました。

表彰式は同日、埼玉県知事公館において催されました。本学からは同委員会委員長の會田朱朔さん(機械工学科3年)、ものづくり環境学科雨宮隆教授が代表として出席。大野元裕知事より表彰状、テレビ埼玉の川原泰博社長より副賞が授与されました。会場内には各受賞者の活動内容パネルが展示され、埼玉県のホームページでも紹介されました。

 


(左より)大野知事、會田さん、雨宮教授、川原社長

 

同委員会は、不要家具や電化製品を卒業生から回収し新入生に無償譲渡する「リサイクルショップ」の実施、地域の小学生を対象とした「子ども大学みやしろ・すぎと」における環境教育、利根川強化堤防森づくりのボランティア活動などに取り組んでいます。こうした、サステイナビリティキャンパスの充実、環境学習・地域貢献を目的としたボランティア活動への継続的な取り組みが高く評価され、今回の受賞に至りました。

リサイクルショップ 利根川強化堤防森づくり

 

【外部リンク】令和元年度彩の国埼玉環境大賞受賞者の決定

  • 2020/02/27
  • 環境推進事務局