日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

What'sNew

2020年度秋学期の授業・学費等について(学長からのメッセージ)

2020年9月18日

学生の皆様
ご家族の皆様

日本工業大学
学長 成田 健一

 

 2020年度春学期は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、行事日程や授業運営等に変更が生じることとなり、学生やご家族の皆様にはご不安やご心配もあったことと存じます。現状においても感染の収束には至っておらず、本学では学生の安全を第一に考え、2020年度秋学期の運営方針を以下の通りといたします。

1.授業は科目ごとにオンラインによる遠隔授業と対面授業を併用します。
2.学生生活に必要な学内の施設は利用可能とします。
3.学費等の減免は行いませんが、修学支援体制をより一層強化します。
4.課外活動は段階的に制限を緩和します。

 

【授業は科目ごとにオンラインによる遠隔授業と対面授業を併用します】

 春学期、本学では新型コロナウイルスの感染拡大の状況を受け、急遽ほぼ全ての科目をオンラインによる「遠隔授業」に切り換え、実験・実習等一部の科目については少人数での「対面授業」を行いました。学生全員を対象にアンケートを行ったところ、反復して授業を何度も視聴することが出来る点や教員に直接質問しやすい点など、遠隔授業ならではのメリットを感じ、秋学期も「遠隔授業」の継続を望む声が多くありました。こうした声と、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、秋学期は講義・演習科目において引き続き「遠隔授業」を実施します。ただし、教育効果の観点から、卒研指導・ゼミ、実験・実習・製図科目における必要な授業時間は「対面授業」を実施します。
 また、「遠隔授業」の一層の充実や教育効果をはかるため、下記の通り対応をいたします。

◆ 学修の進捗に応じた対面による補習を実施します。
◆ 「対面授業」により近づけるため、「動画配信型授業」「ライブ配信型授業」を拡充します。
◆ 全教員を対象に授業改善のための研修を実施します。

 

【学生生活に必要な学内の施設は利用可能とします】

 学生食堂(ダイニングホール、みのり寿司、アルテリーベ)、購買部、書店(ブックカフェ)、スチューデントサービスデスク(NITクリエイト)等キャンパスでの学生生活に必要な施設はほぼ全て利用可能な状態となっています。各施設、感染症対策には細心の注意を払って運営しておりますので、安心してご利用ください。
 また、教務課、学生支援課、財務課、健康管理センター、LCセンター(図書館)、学修支援センター、英語教育センター、教職教育センター等学生の皆様をサポートする各部署では、窓口だけでなく、メールや電話での質問・相談もお受けしております。また就職支援課、学生相談室ではオンラインによる面談も対応しております。ご不安・ご心配なことやご不明なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

【学費等の減免は行いませんが、修学支援体制をより一層強化します】

 本学では教育の質の確保のため「遠隔授業」の環境整備・改善や、「対面授業」を実施する実験実習設備等の整備を進めております。大学の活動資金の多くは、皆様から納めて頂いている学費によって賄われておりますが、それらを授業や授業外教育に必要な環境整備等に充てさせていただき、皆様に還元をしております。また、これまで以上に充実したキャンパスライフの環境を整えるためにも、保守を含めて一定の経費が発生する施設設備の維持や管理にも充てさせていただいております。これらの取り組みにより、全学生の皆様の学費を一律に減免することは困難な状況であることをご理解賜りますようお願い申し上げます。
 また、引き続き秋学期におきましても、修学支援体制のより一層の強化に取り組んで参ります。 

 

【課外活動は段階的に制限を緩和します】

 課外活動については段階的に施設等の利用制限を緩和していきます。新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じ、本学の定めた基準に合わせて各運動施設・学生施設の利用を可能としていく予定です。各課外活動の制限緩和時期等については別途サポータル等でお知らせします。

 

 秋学期の授業実施方法や施設利用状況等については上記の通りですが、本学では引き続き、学生・ご家族の皆様の健康と安全を最優先にしつつ、教育の質確保に教職員一丸となって全力で取り組んでまいります。今後とも皆様のご理解とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

  • 2020/09/18
  • 日本工業大学