日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

電気電子通信工学科の吉田清教授が国際電気標準会議の「IEC1906賞」を受賞

電気電子通信工学科の吉田清教授が11月5日、国際電気標準会議(IEC)の「IEC1906賞」を受賞しました。
本賞はIECの技術活動に関連し、電気・電子技術の標準化及びその関連活動への多大な貢献・業績を称えるため、専門家(個人)に対し「IEC1906賞」として授与されています。1906はIECの設立年を表しており、本表彰制度は2004年から実施されています。

 

吉田教授は2007年より社会貢献活動としてIECの規格制定に関わっています。国際規格を日本から提案し、そのプロジェクトリーダーとして関わってきたことが認められ、今回の受賞に至りました。受賞者は全世界で196名、日本で29名となっています。

 

経済産業省 令和2年度産業標準化事業表彰の受賞者

吉田清教授プロフィール

  • 2020/11/10
  • 企画広報室