日本工業大学 NIPPON INSTITUTE OF TECHNOLOGY

文字サイズ

Topic

Topics

情報メディア工学科の小林研究室・大山研究室の学生がプロジェクションマッピングのワークショップを開催

情報メディア工学科の小林研究室・大山研究室の3年生が、プロジェクションマッピングのワークショップを行いました。今回は、カナダ・モントリオールで開催しているプロジェクションマッピングのアートプロジェクト「MAPP_MTL」から、ジェネラルディレクターTHIEN VU DANG氏とアートディレクターのYASUKO TADOKORO氏が講師として来学されました。3〜4名のグループを10組つくり、グループごとに、事前にアーティストが選んだ学内の壁を選び、そこに投影するアニメーションをiPadのアプリで制作し、ライブパフォーマンス的に投影します。

1月27日(水)の作品発表会では、夕方暗くなってから、学内の屋外の壁をみんなで周り、作品の発表と鑑賞を行いました。投影は、「MAPP_」プロジェクトで使用している自転車に積んだプロジェクターで行いました。各グループが制作したプロジェクションマッピングが音楽と共に映し出され、それぞれの発表が終わると、自然と拍手が沸き起こり、思い思いに感想を述べていました。

 

投影に使用したプロジェクター

プロジェクションマッピングの様子

YASUKO TADOKORO氏とTHIEN VU DANG氏

  • 2021/02/16
  • 企画広報室